팝업레이어 알림

팝업레이어 알림이 없습니다.

カリキュラム > レベルシステム

レベルシステム

  • 概要
  • AELCレベル区分
  • レベル定義及び学習目標

AELCレベル評価方法

-AELCのカリキュラムは、最少8週単位で構成され、言語の基本であるスピーキング、リーディング、コミュニケーション能力を育てることに重点を置いています。

-すべての学生は、8つのレベルに分けられ、レベルテスト、進級テストの結果 (スピーキング 40% + リーディング 20% + ライディング20% + 文法 10% + 語彙 10%)に応じて、レベルが決定されます。

-レベルテストは、毎入学テスト後、4週間単位で行われます。 スピーキングを重要視しているので、語彙・文法の実力が高くても、実際のレベルは低く評価されることがあります。

AELCレベル区分

AELC LEVEL AELC TOEIC IELTS TOEFL (IBT) OPIC
LEVEL 8 Advanced ~100 ~990 9 ~120 SUPERIOR
LEVEL 7 Low advanced ~90 ~930 8.5 ~105 Advanced mid – high
LEVEL 6 High inter ~80 ~850 7.5 ~85 Advanced Low
LEVEL 5 Inter ~70 ~780 7 ~70 Intermediate mid – high
LEVEL 4 Low inter ~60 ~680 6 ~55 Intermediate low
LEVEL 3 High Beginner ~45 ~570 4 ~35 Novice high
LEVEL 2 Beginner ~35 ~400 3 ~20 Novice mid
LEVEL 1 Starter ~20 ~255 1 ~-8 Novice low

レベル定義及び学習目標

レベル定義 レベル 目標

Advanced - 100%欧米人

ネイティブスピーカーと日常会話だけでなく専門分野についても簡単に話すことができる

L8

ビジネス

海外でのビジネスを不自由なくこなせ、安定した英語を使用し、
英語力を維持

Low Advanced - ほぼネイティブレベル

学習した専門分野の用語を使って具体的に話すことができる

L7

アカデミック、ビジネス課程に挑戦!

大学編入、上級ビジネス英語などの課程を通してレベルアップ

High Intermediate - 専門分野の話が上手にできるレベル

日常英会話はまったく問題なく専門分野に関しても説明ができる

L6

字幕なしでドラマを見る

様々なメディアを通して、熟語&実生活phrasal verbを学習

Intermediate - 自由にコミュニケーションが取れるレベル

学習したパターンを使用して外国人とフリートーキングができる

L5

外国人の友達を作る

学校で他の国の学生と、又は、フィリピンの大学生と
英語で会話をすることによって、新たなパターンと語彙を習得

Low Intermediate - 日本人の平均以上レベル

制限はあるもののいくつかのパターンを通して会話ができる

L4

英語で討論する

天気、約束、感情表現、道の調べ方・尋ね方などの日常生活の中でパターンを習得し、併せて上級文法も習得

High Beginner - 基本となる言葉が使えるレベル

学習したパターンと文法を使って簡単な会話ができる

L3

海外旅行を一人でする

実用的に使用できるパターンと語彙の習得


Beginner - ほとんど話すことができないレベル

単語と文法は学生時代に学んだが話すことに難しさを覚える

L2

お店で物を購入する

基本的な日常会話のパターンと頻繁に使用される語彙を学習し、
自分の感情や考えていることを表現する方法を習得

Starter - 初めての挑戦

単語力が低く話すことが困難

L1

英語への苦手意識を克服

英語が話せたら楽しいという感覚が生まれるよう、担当講師と
最少4週間の授業の間、楽しく英語の学習ができるようにする